アダルトニキビ 30代

アダルトニキビ(大人ニキビ)は20代からスタートしている!

ニキビは毛穴の部分に皮脂やアカなどの汚れが詰まってできます。10代になると第二次成長が始まり、性ホルモンの働きが活発になると、皮膚にある皮脂腺からの分泌が増えて、これが毛穴に詰まる為ニキビとなります。

これが俗にいう思春期ニキビです。

思春期には男女ともに80%以上の方がニキビを経験すると言われています。ニキビは青春時代の証でもあるのです。10代の悩みの種でもある皮膚疾患になります。

主にニキビは10代特有の皮膚疾患というイメージが根強く残っていますが、生活スタイルの変わりで20代以降の大人でもニキビが発症したりして、悩む人が増えているのも現状です。

20代〜40代までニキビは発症する傾向も多くなってきており、大人ニキビ・アダルトニキビなんて呼ばれたりしています。

アダルトニキビの特徴

アダルトニキビの特徴を挙げてみましょう。症状としては10代の頃の思春期ニキビと同様ですが、特徴に少し違いがあります。

  • 女性の発症が多い
  • 大人になるとメイクする機会が増えるので十分なケアができない
  • メイクがあるので、塗る治療薬が使えない
  • 生活の不規則によって起こる場合が多い
  • 思春期ニキビと比較すると長期間にわたって悩まされる場合が多い

上記のような特徴がアダルトニキビになります。

女性が発症する割合が大きく、メイクによって十分なケアができないので、治りも遅くなる傾向があります。なので、アダルトニキビはより普段のスキンケアが重要になってきます。