洗顔石鹸 皮脂

洗顔石鹸で皮脂をしっかりと落としましょう。

ウソの噂で洗顔をしすぎるとお肌の皮脂が取れてしまい、肌が乾燥したり、シワになったりと肌トラブルが多くなる!などと目にしたことがありますが、これって誤りなんです。

肌の潤いは顔の皮脂を落とすことで失われるワケではなく、本質的に言えば、セラミドなどのお肌の保湿成分が不足気味になることで乾燥肌やシワといった肌トラブルが起こってくるのです。

さらにシワの原因はコラーゲンのなどの皮膚細胞をつかさどるものが減少したり老化することでできるのが一般的です。

顔の皮脂を全部落とせばいいのか!と言われれば、そうではなく皮脂も雑菌から肌を守るなどの働きがあります。ですから刺激の強い洗顔料で皮脂を落としすぎるのは良くないのですが、その他の肌トラブルを恐れてしっかりと洗えていない人が多いようです。

洗顔でも余分な皮脂をしっかりと取り除かないと余計に肌トラブルは起こってきます。

また皮脂を残したまま、次の化粧水などをつけてもお肌に浸透しないといった症状も引き起こします。洗顔は肌の汚れをしっかりと取ることが目的です。ノンエーなどの無添加で刺激の少ない洗顔石鹸を使えば、朝と夜に洗顔してもまったく問題はありません。

むしろ、しっかりと洗顔して汚れを落とすことがニキビ予防にも繋がりますし、美肌の近道ではないでしょうか。