思春期ニキビ 原因

思春期ニキビやアダルトニキビはホルモンの影響が強い!

思春期に見られるニキビは男性ホルモンの影響が強いと考えられています。男性ホルモンは男性であれば睾丸、女性あれば副腎皮質といった部分から分泌されています。

思春期ニキビが女性よりも男性で目立つのは思春期ニキビがこの男性ホルモンの影響を受けているからなのですよ。

男性ホルモンは皮脂の分泌を盛んにするので、この皮脂が排出されきれずに毛穴につまってニキビを引き起こします。ですがアダルトニキビに関しては男性ホルモンの働きだけでは説明できないとされています。医学的な解明もまだはっきりとしていないのが現状です。

女性ホルモンのプロゲステロンやエストロゲンなどのバランスが崩れることと関連があるのではないかとも考えられています。女性ホルモンのバランスの乱れはアダルトニキビが月経前にできやすいことからニキビの原因となっていることがわかります。

皮膚機能の低下もニキビの原因

思春期ニキビが盛んな皮脂分泌によって起こるのに対し、アダルトニキビは皮膚の保湿能力が低下している乾燥肌の人にできやすいという特徴があります。

これは皮膚の機能が低下すると発症しやすいことを指しています。

皮膚の機能低下は老化による新陳代謝の衰えと密接な関係があります。そのためアダルトニキビの治療の中には皮膚の若返り治療。俗にいうアンチエイジングを取り入れて、治療効果を高めることもあるんですよ。

またその他のアダルトニキビができやすい環境はコチラの記事でも書きましたので参考にしてみてくださいな。